テープ起こし

新たな在宅ワークとしてテープ起こしを始めたのです。テープ起こしって日本語の音声をテキストに変えるだけなんで日本人である程度最低限の教養があれば誰でもできますよね。文字起こしとか反訳とも呼ばれています。僕はけっこう耳がよく、キーボードもブラインドタッチで打てるのでこれはまさに自分のためにある仕事だ!と思い、ランサーズで文字起こしのプロジェクトに片っ端から申し込んだ。けっこう離婚調停中の泥沼の電話とかやってて面白い。セミナーや講演の文字起こしは自分の知識が増えるし、こんな素晴らしい仕事はもっと早くからやっておけばよかったと気づく。

ただ、ランサーズって個人と企業が直接取り引きするので本当の大きな会社ってリスクを避けてあまりランサーを使わないことも知っている。ということで直接テープ起こしの会社と取引をしようと思って調べてみると、日本にはこんなにテープ起こし業者があるってことを知った。
http://www.xn--28ji1dwgnmpd1lj878d.com/
やはり東京、大阪に集中しているけど、今はネットで音声でも文章でもやり取りできるから地域差ってあまり関係がないのだと思う。

一ヶ月やってみて、テープ起こしからの収益が既存の収益を超えた。今後はテープ起こし業者と直にやりとりしてもっと大きな仕事をもらうぞ。実際、裁判の記録であるとか社内会議の記録であるとかかなり機密性の高い仕事ももらえる。この仕事こそ僕に向いているのだ。